cholon

web shop
news
events
work
journal
photo
cholon book
shop info

how
cart

map
mail

cholon
ch_sa_side.gif

Category

Archive

ch_sa_text.gif

« 2011年05月 | メイン | 2011年08月 »

2011年06月

| cholon 札幌 : これまでのGallery |


佐藤みちこ「陶の髪どめ展」




2011年6月1日から12日まで、札幌本店、代官山の両方で「佐藤みちこ 陶の髪どめ展」が同時開催しました。チョロンのオリジナルアクセサリー「陶製髪どめ」でおなじみの、札幌在住の陶芸家佐藤みちこさんによる新作をずらりと並べました。前年には札幌本店で展示・販売会を行いましたが、今回は代官山でも同時開催です。たくさんのみなさんにご覧いただきました。

こちらは札幌本店。

代官山はこんな風です。

佐藤さんは札幌市内に窯を持ち、花器やオブジェを中心に作られています。個性的で、意外な展開もあり、すっきりとシンプルなのに、何だかひねくれているーそんな作風が興味深い方です。丁寧で根気強い仕事ぶりも素晴らしく、チョロンではずいぶん長い間、佐藤さんにオリジナルの陶製アクセサリーをお願いして作っていただいています。

並んだ髪どめのうち約9割が新作。色も形も雰囲気もさまざまです。シンプルなフォルムのもの、穴が開いたもの、星形やハート形なんかもあります。和物の伝統文様「青海波」にヒントを得て模様を線画を描いたという新作は和装にも似合いそう。ちょっと加工して帯留めなんかにするのもよさそうです。パイプやボールをつないだような作品や、サンゴに型押しして形をつくったという作品など、本人いわく「ちょっとヘンテコなもの」もかわいい。楽しく使えそうです。

素材となる土もさまざまで、同じ「陶製の髪どめ」ですが、作品によって雰囲気が異なります。佐藤さんによると、鉄分の多い土をしっかりと寝かせて作ったという赤色の作品が今回のお気に入りだったとか。

髪どめの他に、小さな花器やオブジェなどの作品も少しだけ展示、販売。佐藤さんは「今回も妥協なく、集中して、一所懸命に作りました」と話していました。ありがとうございました。